大島圭太

大島圭太 official web site へようこそ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

函館は元気だっ!

8/27の午前、青森を出発。青森駅前の公園でひとまず一服していたら
高校生達のインタビューに合う。このサイトに今後載るらしい。
http://100ao.a-wadai.com/
楽しみだなっ♪

ドンコー列車の旅は楽しい。しかも気候はおそらく心地よさとして絶頂時期。
0827a.jpg
0827b.jpg
0827c.jpg
18:00頃に函館は五稜郭という駅に到着。
この近くのパブ・ザ・ビーツというお店のブルースセッションに飛び込み参加させていただいた。
0827d.jpg
0827e.jpg
もともとモアリズムがよく来ているお店なので知ったのですがあたたかく迎えていただきありがたかったです☆
「みんな趣味でやってるだけの人達ですから気軽に。。。」なんてお店の方々が言っていたものの
はじまるとえらいことですっ!気合のはいったブルースセッションが延々と続くっ!
その合間にボクの歌う時間を作ってくださり、歌わせていただいた。
ブルースをということなので唯一のブルース的な曲“タマキンノウラベイベー”からスタートしてしまったので
結構というかやはり、芸人的印象からスタートで終始ウキマクる(笑)
骨太ブルースマン達の前では申し訳ないお邪魔者でしたが、僕としては大きな収穫でした。
お店の皆様やお会いいただいたた皆様、ありがとうございましたっ!

それからスグ、五稜郭公園前に移動、チャップリンというフォーク酒場的なところにお邪魔する。
ボクは電話でのご挨拶が苦手です。というのもはじめてお会いする人が最初電話だと、
お会いした時に印象が全然違うということが多々あるからなわけで。
チャップリンにも以前お電話させていただいたのですが、
その時の印象は正直つっけんどんな印象。。。ところが実際あって見ると。。。
0827f.jpg
御覧の通り、超ゴキゲンなマスターっ!!(笑)
入店3分後にライブ開始となったボクがここでも2回歌うことになったのは。。。
“タマキンノウラベイベー”でありました。やはり下ネタは全国共通です(笑)
それでも先程のビーツでもですが、バラードを聞き込んでくださる勢いが腰座ってます。
函館にもよらせていただいて、ホントによかったと思いました。

ここでも夜な夜な大音響でセッションパーティーが続くっ
0827g.jpg
チャップリンマスターやお会いいただいた皆様ありがとうございましたっ!

0827i.jpg
0827h.jpg



★今日のオオシマ語録★
『趣味ほど全力なものはない』






スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 14:44:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドンコーの車窓から☆函館~札幌 | ホーム | 青森は焼き魚定食ですっ☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forkrock.blog54.fc2.com/tb.php/851-ba19f4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

twitter@oshimakeita

Twitter ブログパーツ

カテゴリー

メールフォーム

メールマガジン希望の方こちらよりお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

大島圭太

Author:大島圭太
大島圭太・おおしまけいた]
1973年5月28日生 39歳 A型

大阪府岸和田市生まれ。現在名古屋に在住。一五一会、ギター、八弦ギターなどでの弾き語り。ジャパニーズフォークを主体とした楽曲でただ生きることの力強さ、美しさを楽しくもメロウにも、ロック節から成す豊かなな表情と親しみあるキャラクターで届ける。ヤイリギターモニターアーティスト・一五一会デモンストレーター&インストラクター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。