大島圭太

大島圭太 official web site へようこそ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最高の大人について~岐阜関ロックンロールカフェより~

11/12昨日の二本立てライブから明けた朝、
宿泊させていただいた、ずくなし二階スペースで
「火の鳥」という漫画に手を伸ばしてしまった。
面白いし今知りたい事が満載なようで、ついつい読み込んでしまい、
出発時間が一時間も遅れてしまったっ!
慌てて飛び出すものの、
やはり手塚治虫さんの残してくれた遺産は大きい。
今度は読破して旅立とう(笑)
勝手なこと言ってすいません!マニさん!(笑)

さて、そうして出発した長野から特急しなので多治見へ。
そしていくつか電車で進み、長良川鉄道に乗り換える。
なぜかなかなか発車しない電車でやや遅れて富加の駅に着くと、
この日の共演者、京都のヨウヘイが迎えてくれた。
もちろん、ボクがお願いして迎えに来てもらったのですが、
遅れた到着になんも連絡しませんでしたボクを責められない年下のヨウヘイ。。。
どうもすいませんでした!

そして到着しましたのは関にあります、ロックンロールカフェ。
ここに来る度に報告してますがこの場所にしてこのゴキゲンな空間は一体なんてことだろう?!
勝手に関の観光名所にしたい位ですっ(笑)

しかし特記したい事が他にあります。
店主福田さんは元教師。
そして年齢的にボクよりもヨウヘイよりもはるかに上の方です。

しかし、福田さんはボクらの事を
大島さん、ヨウヘイさんと呼んでくださいます。
そのあまりにも自然な振る舞いに
ついつい呼ばれなれてしまいましたが、
年下の者に対し嫌味なくそのような接し方を出来る、
その在り方はある種極みにも感じる。

そこから考えてみると気がつけばいろんな諸先輩方に
“大島さん”っと呼んでいただいている事に気づく。
先輩方のいらぬ自我を取り払った振る舞いが
大変大人に感じ、いきなりこの日、
一人で勝手に恐縮しだした大島圭太(38)であった。

面倒な事を避け、丸く事をおさめようというだけでの
自我の取り払いは結局お互いストレスになる、
もしくは何のコミュニケーションも成立しなかったり。

そうではなく、年差に関係なく
目の前の人間を認め付き合う事が心の底から出来る程、
自分の進むべき道についに自信と誇りをもった、
もはやいらぬ感情を抱くのも忘れているほどの、
最高の大人の振る舞いの

“さん”呼びあります。


そしてその余裕から発せられる思いやりは。。。

ついに。。。



“愛”ではなかろうか?



きゃーっ!






さて、ライブですが(笑)

上記に長々とつらねさせていただいた内容が
ウソではなかろうかという程、
おもいっきり歌わせていただきました(笑)

いえいえ、おかげさまでなんかふっきれちゃいましたよ。

ヨウヘイもいい感じだったけど
ステージにあがった途端、
「オオシマーっ!」
とボクを呼ぶ(笑)
さすがガキっ☆いやいやヨウヘイさん♪

でもやっぱり全部踏まえた上で
ボクは年に関係なく圭ちゃんと呼ばれていいし、

年上にはキッチリ敬語を使い、

年下の人には出来るだけ馴れ馴れしくしゃべる大人になろうかと(笑)


そんなわけでまた一枚も写真を取り忘れていたっ!


ロックンロールカフェにご来場いただきました皆様、福田さん、
ありがとうございましたっ!
今度は一五一会講座、長めにやらせていただきます♪




★今日のオオシマ語録★
『人と認め合うには、まず自分が自分を認めるという長い内面作業が必要だっ☆あせらない。』






スポンサーサイト
  1. 2011/11/18(金) 11:14:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春日井の歌♪ | ホーム | 長野ずくなし→パイカジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forkrock.blog54.fc2.com/tb.php/898-b0f0011e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

twitter@oshimakeita

Twitter ブログパーツ

カテゴリー

メールフォーム

メールマガジン希望の方こちらよりお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

大島圭太

Author:大島圭太
大島圭太・おおしまけいた]
1973年5月28日生 39歳 A型

大阪府岸和田市生まれ。現在名古屋に在住。一五一会、ギター、八弦ギターなどでの弾き語り。ジャパニーズフォークを主体とした楽曲でただ生きることの力強さ、美しさを楽しくもメロウにも、ロック節から成す豊かなな表情と親しみあるキャラクターで届ける。ヤイリギターモニターアーティスト・一五一会デモンストレーター&インストラクター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。